夜桜お七  

夜桜お七/坂本冬美 詞:あまり 曲:三木たかし台語歌曲:我不甘/蔡小虎翻唱

 

あか はなお                                         て

赤い鼻緒がぷつりと切れ  すげてくれる手ありゃしない

お       ぼり                                  か だ ゆび ち

置いてけ堀をけとばして   駆け出す指に血がにじむ

 ま     こ  ひと

 さくら さくら   いつまで待ても来ぬ人と

し                                                         ふぶき

 死んだひととは おなじこと    さくら さくら はな吹雪

も    も     はだ  しろ はな あ           よざくらしち

 燃えて燃やした肌より白い花    浴びてわたしは 夜桜お七

やよい そら               ふぶき

さくら さくら 弥生の空に   さくら さくら はな吹雪

 

くちべに                                      なみだ

紅をつけてティッシュをくわえたら  涙が ぽろり もひとつ ぽろり

 

あつ くちびる                                               

 熱い   おしえててきた  あの日のあんたもういない

こい                                                           かた  かぜ  ふ

 たいした恋じゃなかったと  すくめる肩に風が吹く

 ま    こ  ひと

 さくら さくら    いつまで待ても来ぬ人と

し                               ふぶき

 死んだひととは おなじこと   さくら さくら はな吹雪

だ   だ    はたち  ゆめ        づきよ       よざくらしち

 抱いて抱かれた二十歳の夢のあと おぼろ月夜の 夜桜お七

 

みわた                                                                            ふぶき

さくら さくら 見渡すかぎり  さくら さくら はな吹雪

                                                                                                      ふぶき

さくら さくら さよならあんた  さくら さくら はな吹雪

 

<阿七夜櫻>

 

紅色木屐帶噗嗤一聲的斷裂  沒有一雙替我繫上木屐帶的手
不願一個人
形影孤單(撇下我而走)  跑步時腳指頭滲出血
夜櫻
夜櫻  縱使苦苦等待也不會前來的人啊
與已往生之人
又何區别  夜櫻夜櫻  如暴風雪般散落凋零
比那燃燒燙熱的肌膚
更皎白的花朵  沐浴櫻花下的我是「阿七夜櫻」
夜櫻
夜櫻在農曆三月的天空下  夜櫻夜櫻如暴風雪般散落凋零

 

抹上口红抿著面紙  眼淚如雨一滴又一滴落下


炙熱的雙唇碰觸著我…..   而那日的你已然不在身旁

是微不足道的戀情  緊縮著肩膀被風吹襲著
夜櫻
夜櫻  縱使苦苦等待也不會前來的人啊
與已往生之人
又何區别  夜櫻夜櫻  如暴風雪散落凋零
擁抱
相互被擁抱二十歲的夢醒之後朦朧的月夜「阿七夜櫻」

夜櫻
夜櫻一望無際  夜櫻夜櫻如暴風雪散落凋零
夜櫻
夜櫻與君永别  夜櫻夜櫻  如暴風雪般散落凋零

 

 

 

創作者介紹
創作者 千尋(ちひろ) 的頭像
千尋(ちひろ)

【千尋日語演歌】 歌詞、中譯の部落格

千尋(ちひろ) 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()